明確な目標

目標を立てようとした時に、

実際に目標が明確になっているかというと、あいまいだったりします。

目標が明確な状態とは…

目標が明確ということは、 極端に言うと『朝起きた時、その日にやることが全て決まっている状態』


朝起きてから、何をやるか決めるのは、 『目標が不明確』ということです。

朝起きてから、やることが全て決まっている状態にするには、前日までに明日、何をやるのか決まっていないといけないですし、もっというと、3ヶ月間くらいは、とりあえず何をするか全て決まっていないと間違えた方向に走ったりしてしまいます。

そのやる事は『毎日同じルーティン』というのが望ましいです。

3ヶ月というとは僕のおすすめで、3ヶ月くらいだと、なんとなくイメージしやすいですよね。

目標が明確に決まっていないと、日々の感情に流されたりします。

明確に決めると、なぜいいのか?

それは、考える必要がないから、やればいいだけだからです。

目標を明確にすることは達成するコツでもあります。



さらにコツは、
昔理科で習ったことがあると思います。
『慣性の法則』

動き続けている物体に、何も力が加わらなければ、そのままずっと動き続けるというものです。人間もこんな感じだと思っていて、一度一定の動きを作ってあげれば、”何も力を加えなければ”ずっとその行動を取り続けます。

この”何も力が加わらなければ”というのが重要で、生活の中で言えば、力というのが『外部からの誘惑』というのが大きいわけです。

というわけで、3ヶ月間の『毎日やること』を決めて力が加わらないようにすることがラクに行動し続けるコツということですね。



そして、『毎日同じルーティン』

目標をどうやって明確にするのか?


自分の未来から逆算して、 3ヶ月後にどうなっていたら未来の夢が叶いそうかイメージして、やる事に落とし込んでくる作業を
『必ず』
してください。

あとは、何も考えずにこれらをやるだけです。

目標を明確にしたら、公言しよう!
決めたら、ブログでも家族や子供や恋人でも、公表してしまうといいですよ。
オープンにして環境を作っていくことも とても大切です。

ぜひ目標を作って共有してくださいね。
3ヶ月後の成長がとても楽しみですね。