ピンチこそチャンス!

自分に訪れるピンチというのは仕事であれ、人間関係であれ大概は自分のミスで誘発します。

その時いかにして行動をとるのかによって、チャンスとなるのかそうではないのかの境目となります。

突然のピンチに陥ると「お先真っ暗な精神状態」となる事も多いと思いますが、その気持ちに無理矢理、蓋をする必要はありません。

一度どん底まで絶望してもいいんです。

大事なのは、いつまでも絶望の淵にいるのではなく「立ち上がる」という事。

そして相手がいる場合には、その立ち上がりも迅速にしなければいけません。

動かない時間が長ければ長いほど、相手に不信感を抱かせてしまうからです。

だから落ち込むのは問題が解決した後にして、まずは問題が一刻も早く解決するように行動していく事が一番良い方法と言えます。

きっとその間に、落ち込む事すら忘れていきます(^^)

頑張りましょう!